メニュー

当院での感染対策について

スタッフおよび当クリニックの対応について

  • 3密回避のための診療体制の工夫
    基本的に予約制とさせていただき、診療時間内に患者様同士が密にならないよう配慮しております。また院内フロア、スペースの効率的活用により、待合室の混雑緩和に努めております。
  • 仕切り板使用、アルコール消毒による環境整備
    受付や待合には飛沫拡大防止のため、アクリル板による仕切り板を設置しております。診察室の椅子やドアノブなどは随時アルコール消毒しております。また、院内には患者様が使用可能なアルコール消毒薬を設置しています。
  • 換気、空気清浄対策
    すべての部屋は一定時間ごとに十分な換気を行っています。また空気清浄器を設置し、院内感染防止を図っています
  • 職員の感染への取り組み
    出勤前後の体温測定により健康状態を確認し、サージカルマスクの着用、アルコールによる手指衛生に努めております。また、休憩時間も含め、院内外での高リスク環境(3密)回避、飛沫対策を心がけております。


これからも、適切な感染対策、患者様への安全な医療提供ができるよう、職員一同努めてまいります。

受診者様へのお願い

以下に該当する方にはご受診をお控えいただき、日程変更をお願いしております

  • いわゆる風邪症状が持続している方
  • 発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上を目安とする)、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害、目の痛みや充血などの症状のある方
  • 過去2週間以内に発熱のあった方
  • 上記症状で薬を服用している(していた)方
  • 2週間以内に諸外国への渡航歴がある方、またそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方
  • 2週間以内に新型コロナウイルス罹患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方
  • 新型コロナウイルス罹患者と濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機)の方

受診当日について

  • 院内ではご自身でご用意頂いたマスクの着用をお願いいたします
  • 院内での飲食はお断りしております。

少しでも不安な点があれば、遠慮せずお電話にてご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME